初対面の女性との会話で警戒心を解くためのテクニックをご紹介。

女性が安心するしゃべり方

笑顔で男性と会話する女性

婚活サイトからデートに発展した場合、多くの女性は強い警戒心を抱いています。
女性の警戒と緊張を緩和するには、安心するしゃべり方をすることが大切です。
初デートの場合、趣味や最近あった出来事など、会話の内容や話題は誰でも似たような内容になりますが、モテる男性は上手な話し方で相手を安心させています。

 

落ち着きとゆとりが重要

もっとも重要なのは、気持ちにゆとりを持ち落ち着いたテンポで話をすることです。
緊張や力が入りすぎる理由で早口になってしまう方がいますが、口調が早いと女性の警戒心が強まってしまいます。

 

また、緊張やアピールする意気込みが強すぎる理由で、手に抑揚をつけすぎて話をする失敗事例が多いです。
手を動かしながら話をするのはタイミングによっては有効ですが、常に手が動いていると落ち着きがない印象を持たれます。
落ち着きやゆとりがない男性は、お持ち帰りを狙っているなど悪い企みをしていると誤解されることもあるので注意してください。

 

笑顔を適度に織り込む

会話を通じた相手の印象は、耳から入ってくる情報よりも目から入ってくる情報の方が大きな影響を与えると言われています。
しゃべる際の表情は自分が思っている以上に相手が見ているもので、安心感を与えるために効果的なのが笑顔です。

ずっと笑顔で話をするのも問題がありますが、適度に笑顔を織り交ぜながら話をするように意識しましょう。
女性が自分の顔を見た時だけ笑顔になるのではなく、顔を見られていない時でも適度に笑顔を作ってください。

 

目が合ってから笑顔を作るのと、顔を見た瞬間に笑顔で話をしていたのでは安心感が違います。
笑いを狙ったトークの時に笑顔を見せるだけではなく、相手を褒める時など幅広いシーンで笑顔を織り交ぜるようにしましょう。

 

オウム返しの活用

会話のキャッチボールのイメージ

女性と上手くしゃべれない方におすすめのテクニックがオウム返しです。
女性は自分が話しをしたことに対して共感を求めていることが多く、オウム返しをすることによって話をしっかり聞いている印象を与えます。

 

また、女性が話しをする中で返答が遅れて変な間を作ってしまうと、女性が警戒する要因になるので注意しましょう。
常にオウム返しするのはNGですが、困った時はオウム返しで対処する意識を持っておくと会話が弾みやすくなりますよ。

 

オウム返しの一例

女:私旅行が好きなんだ
男:へぇー旅行が好きなんだ。

女:会社の上司が下ネタばっかり言っててくるの。本当、会社行くのが嫌だ
男:下ネタばっかり言ってくる上司がいるの?それは会社に行くのが嫌になるよね

 

余裕があれば、若干アレンジした返答や、共感のフレーズを付け足すとよいでしょう。中級編のオウム返しの一例をご覧ください。

女:会社の上司が下ネタばっかり言っててくるの。本当、会社行くのが嫌だ
男:上司が下ネタ言うってセクハラじゃん。同僚や上司だと毎日顔を合わせないといけないから最悪だよね。

 

適度に目を見る

会話をする時は相手の目を見て話をすることで安心感を与えられます。
しゃべっている時にずっと目を直視すると逆効果になることもありますが、目を全く見ないで話をするのはNGです。
話の中で要所になるワードを言う時だけでも、相手の目を見て会話するようにしてください。

 

場数を踏むことが重要

男女の会話のイメージ

オウム返しの活用など、覚えておくだけで会話が上手にできるテクニックもありますが、根本的に緊張していたら安心感をあたえる会話ができません。

 

緊張せずにしゃべるには場数を踏んで経験を積むことが必要です。
失敗を恐れずに相手の目を見る回数を増やすことや、笑顔で会話をすることに挑戦してみてください。

ページの先頭へ戻る