婚活・恋活について記載しているサイトマリッジで理想の相手をGETする方法をご紹介中!

恋活・婚活とは?

手を取り合う男女

 

恋活」または「婚活」というワードをご存知でしょうか?

 

恋活・婚活というのはざっくり言えば恋人を探す活動結婚できる相手を探す活動を行うことを示す言葉になります。

 

しかし婚活や恋活が主にどこで行われているのか、自分の条件に合う異性とはどこで出会えるのか、どんな人が成功しているのか、失敗しているかなど詳しい情報を知っている方は少ないのではないでしょうか?

 

そこで今回当サイトでは「恋活・婚活がしたい!」「気になっている!」という方のため、恋活や婚活、結婚相談所について徹底的にリサーチ致しましたのでご紹介したいと思います。

 

 

婚活

婚活とは“結婚活動”を省略したワードで、合コンやお見合い街コンなど、積極的に異性と交流できる場所に通い、その名の通り結婚相手を探す活動をしている人”を指す言葉になります。

 

婚活は結婚のできる年齢であれば特に制限がないため、幅広い年齢層の男性や女性が活動をしています。

 

また、結婚相談所に登録をし、案内所を通して厳選された人との出会いを求める人もいれば、婚活アプリやサイトに登録をし、自ら相手を見極め選別するという人もいます。

 

最近では、若い人がメインとなり登録をしているサイトや、シニア向けの婚活サイトなどもあるため、従来よりも出会いの場が増えていることも事実です。

 

 

見直される結婚相談所

スマートフォン普及と共に二次関数的な勢いで成長を続けてきた婚活サイト・婚活アプリですが、昨今は頭打ち感が否めず勢いが衰えているようにも見えます。
実はその一方で、結婚相談所が再びの脚光を浴びているのです。

 

婚活サイト・アプリは手軽かつ格安で利用できる反面、利用者の結婚真剣度やモラルの点では懸念事項が少なくありません。

 

「時代の流れに乗って婚活アプリを試してみたけど、遊び感が強く結婚とは程遠い」「当人間でやり取りを進めなければならず、奥手な私には向かないかも…」と挫折した方が、結婚相談所に注目し人気が回帰しているのです。

 

結婚相談所も悪くないのかも!?そう思っているのであれば、令和時代の結婚相談所事情や大手相談所の特徴比較をしている次のサイトもあわせて御覧ください。

 

 

 

恋活

“婚活”という言葉は普段から耳にすることが多々あるかもしれませんが“恋活”というワードを聞いたことがあるという人は少ないのではないでしょうか?

恋活とは、“恋愛活動”を省略した言葉になり、婚活の一歩手前の段階を表すワードになります。

赤い糸

「すぐに結婚をしたいわけではないが彼氏が欲しい」「結婚関係なく、純粋に恋人が欲しい」という、結婚相手ではなく“恋人探しを積極的に行うこと”を表しています。

 

そのため「とくに今のところ結婚願望がない」「結婚はしたいと思わないけど恋人が欲しい」という人も中には含まれているので、結婚を前提に考えてくれる恋人が欲しいという人は注意したい点でもあります。

 

 

出会いを求める

年々未婚率が上昇しており「結婚できなくても幸せになれる時代」とゼクシィのCMでもキャッチコピーとして使用されている時代ですが、

“出会いを求める=幸せを自ら掴みにいく”ということです。

もちろんそれは、生活面や精神面といったいろんな場面で実感することが出来るかと思いますが、間違いなく一人の時よりも充実した毎日をおくることができるでしょう。

 

 

また、自ら出会いを求め活動をしている人は、何もしていない人に比べ理想のパートナーに出会える確率が5倍以上も跳ね上がります

 

そのため、少しでも興味があるのなら受け身としてただ待つのではなく、自ら攻める側として行動をするようにしていきましょう。

 

 

 

まとめ

英字と黄色いバラ

現在婚活パーティーや結婚相談所だけでなく、婚活サイトやアプリなど出会いの場は数え切れないほどあります。

 

また「婚活は妥協のイメージ」「恋活をして趣味の合う人に出会えるの?」という人も中にはいますが、一昔前とは違い若い人からシニア世代まで幅広いジャンルの人と出会うことができるので必ず理想の相手を見つけることが出来るでしょう。

 

最近では月数千円で相手の紹介をしてもらえるサイトなども存在しますので、ぜひ気になった方はこれを機に恋活・婚活をしてみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ戻る